読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族みんなでグラフを付けたくなる体重計です「TANITA 体組成計 インナースキャン50 ブラック」

f:id:xinn42:20161002092701j:plain

我が家ではタニタの「体組成計 インナースキャン50 BC-305 (ブラック)」を使用しています。


タニタと言えば、いまではタニタ食堂の名でお馴染みになりましたがもともと計りで非常に信頼のある日本でも有数の大手企業です。
健康に重きを置いて、健康管理に気をつける人たちに多くの支持を得ているタニタは体重計でも非常に人気の高いメーカーです。

 正直私はあまりそういった体重管理や骨密度などに興味はなかったのですが、主人が太りやすい体質であるのを昔から気にしていたので、高いですが購入する事にしました。
うちは2人家族ですが、この体重計は最大4人まで年齢や体重、性別などのデータ登録が可能です。


なのでそれぞれ設定した番号を選択した後乗れば、すぐ計測してくれるのがものすごく楽チンです。
そして、この体重計の中に最大18ヶ月分のデータを保存する事が出来るので約一年前のデータなどを確認して自分の体の調子を考える事も出来ます。

しかし、床で前年のデータを確認するのも面倒くさいので私は思い切ってノートに書く事にしました。毎日ノートに書く事で、習慣になり朝晩乗るようになりました。


この体重計は、体重だけ計れるゲストモードもあるので急いでいる時は簡単に計測も可能なのでそれはそれですごく便利です。
しかし、私が毎日メモを取るようになったのには他の部分で興味を持ったからです。


それは体重の他に8つの測定をしてくれるからです。
1,体重
2.体脂肪率
3.推定骨量
4.基礎代謝
5.体内年齢
6.筋肉量
7.筋肉量スコア
8.内臓脂肪
9.対水分率
これだけのことを一回の測定で測ってくれます(計測にはデータ登録が必要です)。
しかもそれぞれをかなり細かいデータで解析し表示してくれるので毎日乗る事で一ヶ月前と比べてどうかという比較もしやすいです。


急激な体重変化の時にピピピと警告音が鳴るのですが、年末年始やイベントもりたくさんのときはそれに引っかかってしまうかも…なんていう意識改革も出来ます。

 

タニタの体重計は他にも同じ機能を持った機種も数多くありますが、こちらの機種だとそれぞれがボタンで個別選択が出来観覧が出来るので便利なんです。
実際私がメモを取るとき、書ききれなかった場合はそのボタンを押す事で確認が出来るので、何度も矢印ボタンを押して戻ったりする手間がない分快適です。


朝晩と測ると少しだけ夜の方が代謝が高かったり、ちゃんと運動をしていると目に見えて結果かついてくるので運動・体重計測・メモを取る事の相乗効果でより良い結果に繋がりやすいと思います。

またこの機種は非常に薄く重さも1.5キロなので、髪の毛の落ちやすい洗面所に置いていても掃除機を掛ける邪魔になりにくく、持ち上げも比較的楽かと思います。
電池はリチウム電池を2個使用でかなり長く電池は持ちます。
もちろん日本製なので安心安全ですし、保証は一年あります。


色展開は黒のみですが、その分汚れも目立ちにくく、男性にも抵抗なく使っていただけるデザインだと思います。
またボタンも画面も大きめに作られているのでしゃがまずに計測した格好から覗くようにみても分かりやすいです。

この体重計で困った事はいまのところないのですが、買い替えのきっかけは、同じ様なタニタに機種を利用していたのですがボタン操作が壊れてしまった事です。
何年も使っていたのも原因だと思いますが、電動の押しボタン式だとどうしても馬鹿になってしまうのかもしれません。
それでも一度タニタの体重計を使って計測を始めると体調が気になって続けたくなりますよ!
ぜひ一度お店に行って他の商品と比較してみてください。