読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ!柔軟をやろう!

私は体が硬い。かなーり硬い。
股を開いてもギリギリ90度くらいしか開かない。
膝を曲げずに指先を地に付けるなんて絶対に無理だ。50㎝くらい空く。

 

f:id:xinn42:20170421174309j:plain


体が硬いのは今に始まったことではなくて、若いときからも結構硬いほうだった。
中年になって運動をしなくなってからより一層堅くなった感じである。

 

今は腰痛もあるし、体を柔らかくしたいとは前々から思ってた。
いや実際に柔軟体操を実行したことは何度もある。

 


そう。何度モだ!

 


なぜ未だに硬いままなのかというと当然!続かないからだ!

たった10分でいい。朝晩、柔軟体操をやるだけなのだ。
しかしそれが続かないのである。

 


柔軟とは違うが『片づけの習慣』という本に、なんでもいいから、たとえ1分でもいいから、21日間続けなさい。
そうすれば習慣になるから。
毎日歯磨きして寝ないと気持ち悪いでしょ。
それは習慣になっているから。
だから、とりあえず21日間は何があっても続けなさい

というようなことが書いてあった。

コミック版 たった1分で人生が変わる片づけの習慣

コミック版 たった1分で人生が変わる片づけの習慣

 

 

確かに、習慣化させるというのは有効であると思う。
人間というのは結局、習慣化されたものの集大成であるのだから。

 


ただ私は、例え21日間続けたとしても、ピタリと止めることができる自信がある。
なにせ、歯磨きは基本毎日しているが、歯磨きをせずに寝たって別に気持ち悪く思わない人間なのだ。
酔っ払った時など歯を磨かないで寝ることはまぁまぁある。
三ヶ月も続いた禁煙を中止させる意志の強さを持っている人間なのだ。


なにが言いたいかというと、ちょっとくらい習慣化させたってやめることは簡単にできる、ということだ。


やっぱりね。むりやり意志の強さで続けようなんて考えること自体が無理なのだ。
やることによるメリットと、続ける楽しみがないとね。

 


メリットもちろんある。体柔らかいほうが基礎代謝が上がりそうだし、血管周りの健康もよくなりそうだし。
でも楽しくはない。私にとっては。
たった10分~20分とはいえ退屈なので、やはりナガラ作業のほうがいいかと思う。
テレビ見ながらとかビデオ見ながらとか。
しかし。しかしである。
以前もナガラ作業でやって続かなかったという記憶があるのである。

 

では思い出そう。
前回はなぜ続かなかったのか…


思い出せない…
やっぱりちゃんとPDCAサイクル回さない人間は、失敗がいかされないね!
ウチの会社もそうだよ!


ま、思い出せないならしかたがない。
同じ失敗を繰り返す愚かな人類にならって、もう一度ナガラ作業しながら柔軟やりますか。
今度失敗したらその理由もわかるでしょ。
ちなみに朝は寝過ごした場合はなしでもいいことにします。
厳しくしすぎたら続かないですものね