読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機密性が高く音が良いヘッドホン。ソニー「MDR-XB950」

オーディオ・スピーカー・イヤホン

f:id:xinn42:20161011082204j:plain

海外出張が多い時期があり、毎回飛行機に乗りオーディオを利用していました。機内に付属のヘッドフォンはSONY製でしたがやはり、音質が良く、とても重宝していました。
そこで、機内もそうですが普段もヘッドフォンを利用して音楽や英会話を聞こうと思い、購入することにしました。

 ヘッドフォンはオーバーヘッドバンド型のものにしました。これは普段は通常のインナーイヤー型の方がかさばらなくて済むのですが、飛行機でも自分の好きなヘッドフォンで音楽や映画を楽しもうと思いましたので、オーバーヘッドバンド型にしました。

 

また製造元はSONYと決めていました。これまでもSONYのウォークマンといった斬新な製品を製造していたことと、音質はSONYが一番良いと自負していましたので、ヘッドフォンもSONY製をベースに探しました。
しかし、いざ家電店に行くとおしゃれなヘッドフォンが色々なメーカーから発売されていることを改めて理解しました。例えばメーカーとしては、Panasonicやオーディオテクニカ、エレコムといったメーカー、JVC、フィリップスですが、ヘッドフォンの形もオーバーヘッドバンドを当初は考えていましたが、耳掛け式や、ワイヤレスタイプのものも便利だなあと思い始めると、買うのに大変迷いました。従いまして、その日は買わずにもう少し自分で調べてみてから店舗で購入することを決めました。


自分ではSONY製、普段や飛行機でも利用できる、音質の良いもの、という3点を改めで考えてみました。すると、飛行機で使う場合はワイヤレスのものは利用できない、ということになります。電波の関係で機内で電波を使って通信等を行うものは利用できません。従いまして、必ず有線コードであることが条件であることを認識しました。結果として、SONY製、オーバーヘッドバンド型、コード付きのものを選ぶことを再認識し、家電店へ再来店しました。


そして購入したものはMDR-XB950です。色はブラックにしました。ブラックの場合は赤色のラインといったアクセントも付いており、見た目すっきりした感覚があるデザインです。音質はチェックをしてみましたが、重低音がどっしりくるといいますか、とても音が重く、深い感じがしましたので、即購入としました。
いざ使ってみての感想です。


やはり選択は誤っていませんでした。当初は普段でオーバーヘッドバンド型がどこまで通用するかということが大変気になる要素でした。例えば、通勤の行き帰りで使えたとしても荷物がかさばってしまうことや、電車の中での音漏れが発生してしまうと、使い物になりませんし、他の方にも迷惑がかかります。従いまして、荷物のかさばりと音漏れの検証を2週間実施しました。結果、問題なしでした。

かさばりについて、MDR-XB950はハウジング部をフラット(水平にしまえる)することができますし、ワイヤーも絡みにくい素材を使っていますので、カバンからすぐに取り出せて、ヘッドフォンを使い、使い終わったらコンパクトにしまえるということが大変楽でした。


そして、音漏れの検証ですが、これは自宅でも妻に音の大きさごとに音漏れしているかどうかを確認しました。自宅での検証結果は音漏れなしでしたので、実際に車内で利用してみました。車内は色々なお客様もいらっしゃいますし、混雑具合によっては密着し、ヘッドフォンとの距離が近い場合もありますので、少し小さめの音で対応しました。
結果は問題なしでした。それだけ音を耳の中にしまいこむといいますか、ヘッドフォンで耳を包み込んでいる構造であるため、音の機密性も非常に高いです。