読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨ばかりの毎日に大活躍! 買って良かった布団乾燥機

電化製品

f:id:xinn42:20161010103237j:plain

台風が次から次へとやって来て、おまけに秋の長雨で雨が続く毎日。
ただでさえ気が滅入るのに布団が干せない、洗濯物が乾かない この悩みは主婦共通の思いです!

近所にコインランドリーがあれば良いのですが、我が家の近所には無く、洗濯物を運んで行って帰って、という手間が面倒ですし、お金もかかります。

 浴室乾燥機もないため、洗濯物はクーラーの除湿と扇風機でなんとか乾かしていましたが、あまりにもお布団が湿っぽく気持ちが悪く、カラリと乾かしたいと思い布団乾燥機が欲しくなりました。

うちから家電量販店はかなり距離があるため、取り急ぎ一番近くのイトーヨーカドーの家電売り場へ向かいました。
しかし家電売り場には置いてなく、よく探したら寝具コーナーに展示してありました

そして、その中から一番お安かったこちらの製品を購入しました。

 

「Tescom ふとん乾燥機 TFD100」です。

高さ270×幅260×203(㎜)
重さ1.8㌔
消費電力700W

 

まずは基本の布団乾燥ですが準備が簡単です。
蛇腹のホースノズルを伸ばして敷き布団と掛け布団の間に入れます。


本体は横置き・縦置きどちらでも使用するスペースによって使い分けられます。
布団乾燥のコースボタンを押します。
ここでお好みによって選択が出来ます。
例えば冬場、寝る前に布団を温めておきたい時は「温めコース15分・35分」
しっかり乾燥させたい場合は「15分・60分・120分」から希望の時間を選べます。

同時に「おひさまドライ」という機能が自動でオンになります。
こちらはオゾンを吹き出して、ダニ対策と脱臭効果がある嬉しい機能です。

夏場の乾燥は暑いままだと寝られないので35分温風で乾燥した後、続けて25分送風して温度を冷ましてくれます。
時間が終了するとピーと音が鳴って知らせてくれ自動で止まります。


そしてお布団だけではなく衣類も乾かせます。
雨の日や夜の部屋干しに本当に便利で、こちらも簡単に準備できます。
ハンガーやラックに充分脱水させた衣類を掛けます。 
干した衣類の下に本体を置き「乾燥ボタンの温風か送風」を選択し、
時間も「15分・60分・120分」からお好みで選べます。


おまけに「くつ乾燥アタッチメント」を使用すれば濡れた靴の乾燥も出来てしまいます。
我が家では冬場の出勤前、家族の靴を温めるのにも役立っています。
真冬の朝の靴って冷たいですよね。

TESCOM ふとん乾燥機 ホワイト TFD100-W

TESCOM ふとん乾燥機 ホワイト TFD100-W

 

 安かったしあまり期待していなかったのですが、実際に使用してみての感想は
「もっと早く買えばよかった!!」です。


1:布団乾燥
2:衣類乾燥
3:靴乾燥  
の1台3役で操作は簡単! 
ダニ対策も出来て大活躍です。


昔、結婚当初に使っていた乾燥機は大きな袋?を布団に合わせてセットして、終了したらその袋を畳んで収納・・・
というのが主流でした。でもその手間が面倒でおっくうで仕方ありませんでした。

でもこちらは蛇腹のノズルをちょっと伸ばして布団の間に差し込むだけ、
終了したらノズルを縮めて簡単にお片付け。

取っ手が持ちやすいので持ち運びもラクチンです。


ただ作動中の音が気になります。ちょっと大きいと感じますがこの多機能な仕事ぶりならば許せる範囲です。

最近では他者メーカーでノズルが無い製品がありますが、若干高価です。
こちらにして私は大満足です!
お布団は本当にふっかふかになるし、衣類も充分乾きます。
雨で濡れた気持ちの悪~い靴もサラリと乾きます。


準備・片付けも手間を取らないし、使わない時はクロゼットの隅にちょこんと置けるコンパクトさが気に入っています。
一家に一台あって決して損ではないと思います。  
ご年配のかたでも簡単に使えると思います。