読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな汚れが面白いほどよく落ちる、日本生まれのクレンザー「ハイホーム」

f:id:xinn42:20160925075021j:plain

突然ですが、みなさん「ハイホーム」ってご存知でしょうか?


通常の洗剤や掃除方法ではなかなか思うように取れない水垢やお鍋の底の焦げ付き…。
それらのしつこい汚れに効く洗剤があるんです!
我が家では数年前から年末の大掃除で使ってるんですが、
電子レンジ内などのこびり付きにコイツを使えば面白いほど落ちてくれます?

 特長としまして、温泉の湯の花と、ヤシ油・動物性油脂を原料として作った石鹸を配合した、半練りタイプのクレンザー。
なので、手肌にも環境にも優しいんです。
しかも優れた洗浄力。少量にて迅速に磨き洗いができる優れもの。
合成界面活性剤や香料・着色料は一切使用しておらず、高級アルコール、リン酸塩、蛍光剤、脱色剤も配合していません。
クレンザーといっても研磨剤が温泉の湯の花で、水に溶けて柔らかいので素材を傷つけず、詰まる心配がありません。
水垢おとし金属磨きお風呂掃除など 様々な場所で使用できます。


液性は弱アルカリ性で、
換気扇やガラスの油汚れに、冷蔵庫・ホーロー・電気機器の黄ばみ黒ずみに、
ステンレスや真鍮の金属磨きに、浴槽やタイルの湯垢・水垢に、鍋・釜・茶碗・皿・レンジの焦げ付き煮こぼれに、手垢や汚れも落としてくれます。
また、大切なもの、デリケートなものは、必ず目立たない部分で試しみがきをしてからお使いください。
革製品、紙製品、光沢を必要とする木工製品、プラスティック製品などには使用しないでください。


使用方法は用途に応じて使い分けてください。

  • 食器やキッチンの汚れに
    • 食器に使用する際は、水気を切ったスポンジにハイホームをつけよくもむと泡が出ます。この泡で汚れを洗い落としてください。
    • 茶渋は、強めにこするときれいに取れます
    • 調理器具や換気扇は、スポンジでこすって水洗いした後、水拭き、またはから拭きします。
    • 頑固な汚れは、ナイロンタワシで擦って下さい
  • 衣類のシミや汚れ落としに
    • シミ・汚れの部分に水をつけ、ハイホームをすり込んでよく揉み、洗濯機で洗うか、水洗いします。
    • 乾いた布にハイホームをつけ、軽く擦り、乾拭きします。
    • ひどい汚れはスポンジかナイロンタワシで落とします。
    • 窓や鏡のくもり止めにもなります
  • 洗面所・バスルーム・トイレに
    • ポンジで擦れば、水アカ・湯アカもすっきり。
    • タイルの目地は、ブラシで軽く擦り、シャワーで洗い流します


その他にも家具・電化製品・スポーツ用品・自転車・金属製品のサビ落とし・お子様の玩具など、さまざまにご利用いただけます。
「ハイホーム」が硬くなったら、少量の熱湯で練って使えば大丈夫です。


万能すぎる洗剤、「ハイホーム」は東急ハンズやホームセンター、ネット通販などで購入できます。
ぜひ一度、お試しあれ!!