読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗車好き必見!簡単にプロ仕上がり!「キーパー」

車・バイク用品

f:id:xinn42:20160912082151j:plain

私が買って良かったな~っとゴリ押しするカー用品はボディーコーティングの『キーパー』です!

近年ではガソリンスタンド(エネオス)でスタッフが施工してくれ、プロショップなどもあり選ばれたプロスタッフは基準を満たしたものしかなれないと聞きました。
(あとから知ったのですが筆記試験と実技の施工手順、施工時間、仕上がりを満たさないとプロスタッフにはなれないそうです)
そんな定着してきたキーパーですが、決して安いものではありません。(技術力を考えたら安いのかもしれないのですが)
キーパーにはいくつかの種類があり、3ヵ月タイプや1年タイプ、5年タイプがあり特性も様々です。


ピュアキーパーは一番お手軽なもので3ヵ月毎に施工しなければ綺麗は保てないので定期的にお金が飛ぶシステムです。
ただ、ピュアキーパーは施工しているスタッフを見ていても案外単純な作業でもしかしたら私にも出来るのでは?と思いネットで探して購入しました。
ピュアキーパー本体と専用スポンジに説明書がついてきました。
初心者の私にもわかりやすい説明書だったので悩むことなく施工出来ました。
ピュアキーパーの溶剤には研磨剤が含まれているので専用スポンジで擦った時に傷を平らにしてくれるのでボディーが綺麗になります。


この特性は無意識にドアノブの開け閉めで爪などでひっかいてしまいその傷に汚れが入り黒くなってしまったドアノブに有効でした。
水を含ませた専用スポンジにキーパーの溶剤をかけ擦るだけでどんどんドアノブの傷が薄くなり、最後は消えてしまいました!
擦った専用スポンジには擦りかきとったドアノブの黒ずみがついていて、キーパーの能力の高さをまじまじと見せつけられました。
とても優秀であるキーパーを車のボディー1台に施工し終わった時には新車のように生まれ変わりました。


またピュアキーパーには撥水効果も付加価値として付けられているので雨の日の撥水はもちろん、汚れがついた時も水洗いで簡単にお手入れできるので洗車の時間短縮にもなりました。
ただ、綺麗になればなるほど少しの汚れも気になり洗車の回数は増えたような気がします(笑)
こればかりは仕方ないですね!

洗車好きにオススメなピュアキーパーですが、1つ欠点を挙げるとしたら手や専用スポンジについた溶剤が落ちにくいという点です。
私が初心者だからなのかは定かではありませんが、溶剤で手が真っ白になります。
それもなかなか落ちにくく、食器洗い洗剤とたわしで必死に落としたくらいです。
また、専用スポンジもなかなか綺麗にはならず苦労しました。


専用スポンジは一つしか付いてきませんし、余った溶剤を使う時に必ず使います。
適当に洗って専用スポンジに溶剤が付いていて固まってしまっていたら施工どころか傷をつけてしまうし…っと悩んでしまったのでガソリンスタンドの店員に聞いてみたところ、固形石鹸か液体洗剤でもみ洗いして落とすことをすすめられました。
従来の粉の洗濯洗剤などはスポンジに入り込んで溶けずに固まりボディーに傷をつけてしまう恐れがあると教えていただきました。
キーパーでは専用スポンジを洗う専用の洗剤も販売しているようですが、なかなか良いお値段だったため断念。
液体の洗濯洗剤か食器洗い洗剤でもみ洗いが一番有効的でした!
洗濯後にしっかり乾燥させることも大事です。
そのままにしてしまうとカビてしまいますしね。
私は洗濯のように洗濯バサミにつけて天日干ししました。
あまり日光に当てるとスポンジが日焼けしてしまい鮮やかなピンクだった専用スポンジは煤けたピンクになってしまったのでご注意を!
このように洗車好きの方でしたら自分で施工してしまえば溶剤代だけで済むのでとてもお得にプロの仕上がりにすることが出来るのでオススメです。