読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日でも衣類をカラッと乾燥!除湿乾燥機を使おう!

f:id:xinn42:20160904082711j:plain

【ZOJIRUSHI (布団乾燥機能つき)除湿乾燥機 RV-JX60-RV ローズゴールド】

最近東京は梅雨だの台風だので晴れ間が少ない気がします。
皆さんはこういった雨の日など洗濯物を外に干せない時はどのように干していますか?
部屋干し?洗濯乾燥機?そもそも洗濯をしない?

 近々晴れの日があるとわかっていて時間に余裕もあれば洗濯は晴れの日に先送りすれば良いですが、すぐに洗濯して着たい時ってありますよね。

また洗濯機の乾燥機能は電気代がかかるし、部屋干しは臭いが・・・なんて心配事がついてまわります。

しかしこれらを解決できる家電があります。

除湿乾燥機』です。

こういうものを使えばたとえ雨の日でも関係なくカラッと乾燥させることができます。

私が実際に購入した製品と、具体的な使用方法、また使いづらい点などを併せてご紹介します。
参考にしていただけたら嬉しいです!


■製品名
象印  RV-JX60

■製品概要
吸気口より空気中の湿気を集め吹き出し口より乾いた空気を吐き出します。
この循環により空間を乾かしていきます。

■RV-JX60の特徴
・除湿方式はデシカント式
乾燥機には乾燥させる方式が3種類あって、ヒーターを使用して除湿するデシカント式、エアコンと同じ原理のコンプレッサー式、両方のいいとこ取りをしたハイブリッド式があります。
それぞれの方式でメリット・デメリットがありますが、この製品はデシカント式です。
(本当は温度上昇が少ないコンプレッサー式が欲しかったのですが、当時見つけられなかった。。)

・本体がコンパクト
大体5箱入りのティッシュくらいの大きさです。重さはタンクのぶんもあるので少しずっしりとします。

・除湿範囲
木造で6畳まで。
なるべく狭い部屋にまとめて干すと乾きが早く効率的です。

・その他
自動運転停止機能、我が家ではあまりやりませんがふとん乾燥・靴乾燥もできます。カビの生えやすい場所の除湿にも使えるかもしれません。

■価格など
当時とある通販番組を見て欲しくなり購入しました。
15000円ほどだったと思います。
値段はそんなに安いものではないかもしれませんね。
今はアマゾンにもおいてあります。

■使用歴
大体平均月1~2回、8年ほど使っております。

■使用感
実際使っている環境ですが、6畳の部屋に部屋干しして夜にスイッチを入れて稼働させています。
すると朝には除湿によりタンクに水がたっぷりたまり、衣類がカラっと乾いています。
洗濯物を外に干しづらい下着などに使ってあげてもいいかと思います!
電気代も、まぁ使用頻度からしてもあまり気になりません。

ちなみに故障や臭いなどは今のところありません。

■使いづらい点
・音(振動)が結構します。
我が家では分厚いクッションを床と乾燥機の間に噛ませて振動を吸収しています。

・部屋が温まってしまう。
冬はいいのですが、夏はリビングなどで使うとエアコン効率も悪くなると思うので、人がいる部屋での使用はおすすめしません。

○まとめ
いかがだったでしょうか?
ここまで、使いづらい点も含めご紹介しましたが私自身実際に使ってみてそれをもっても余りある恩恵を感じています。
雨の日を気にせず洗濯できるというのはこんなにも時間に余裕をもたらしてくれるのか!といった感じです。
あと細かいですが、適当にハンガーにかけても風で飛んでいくことがないのも嬉しい点の一つです。

今はこの製品よりも性能の良い除湿乾燥機が発売されていると思うので、いろいろと調べてみて、普段洗濯物が外に干せないとお困りの方などこれを機会に乾燥機を選択肢にご検討されてみてはいかがでしょうか?(^^)

ZOJIRUSHI (布団乾燥機能つき)除湿乾燥機 RV-JX60-RV ローズゴールド

ZOJIRUSHI (布団乾燥機能つき)除湿乾燥機 RV-JX60-RV ローズゴールド